FC2ブログ

stormcloud

STOCLA DOLLY Ⅱ 補足

Category: FISH  
20091109_721528.jpg
進行方向から見た写真。
20091109_721530.jpg
車軸から直角に立ち上がる部分の左右二ヶ所は
プラスティックジョイントの隙間が開かないような寸法に
中のイレクターパイプをカットしています。(確か120mm)

ジョイントとジョイントの繋ぎ目にも接着剤を垂らし
イレクターパイプとジョイントの二重構造にして強度を
上げています。

さっきネットで矢崎化工の部品表を見ると、片側の上から
J-7B、J-7C、J-7Cでした。これらを左右に使います。

J-7Bには500mmぐらいのパイプを通し、そこで艇を担ぎます。
パイプに配管カバー、両端にはJ-49を被せています。

左右に渡す上側のパイプは、ターポン140の溝ピッチが200mm
なので160mmにカットすると丁度です。
左右のジョイントはTの字を横に倒した状態で使います。

下側のパイプは、ジョイントを逆さTの字の状態にし、
左右方向にイレクターパイプを通し、更に中に車軸(長ボルト)
を貫通させます。長ボルトにシールテープを巻いてナットを
ロックしました。イレクターパイプに対してはスペーサー代わり
にキッチンテープをぐるぐる巻きにして対応^^

20091109_721529.jpg
斜めに出ているのは自立させる為のセンタースタンドです。
J-118Bを使って上側のパイプから斜め下にパイプを
突き出させます。

タイヤがある程度砂に埋まった時の事を考えて角度を決める必要が
有ります。先端にはゴムキャップインナーを付けました。
20091109_721531.jpg
タイヤは、このサイズです。
20091109_721532.jpg
配管カバーが溝に埋まってズレ難いかなと思ってましたが、
柔らかめの砂でしかも上りとなれば、流石に艇はズレました^^

そこでその辺に落ちていた流木をスカッパーホールに挿すと
そこからまたグイグイと引っ張って行けました!

以上!
まとまりの無い文章で読んでも分かり辛いかも知れませんね(汗)
写真見れば大体分かりますかね~(笑)
スポンサーサイト




Newer Entryキスツリ Older Entry進水式

Comments

No title
おはようございます。
うまいこと設計されてますね!
イレクターパーツのカタログ見ながら見てました^^

あのボンドの強度ってなかなかですね!初めて使った時驚きました。
ただ溶けるんでミスした時、外すのが大変でしたけど(汗)

イレクター余ってるんで僕も何か作ろうかな~^^



No title
スノウルさん、こんちは!
設計と言うか現物合わせですが、イレクターなら簡単に作れますね^^
ボンド=溶剤(MEK?)でプラスティックを溶かしてくっ付けてますね。なかなか強力ですよね!
カヤックラックなんぞこしらえてみてはどうですか??(笑)
No title
なるほど、何となく分かりました。
09ターポンは溝間が21cmなので上側のパイプは
170mmにすればイイんでしょうか。

イレクターは矢崎化工のサイトで確認するとして
タイヤを上手く入手できれば同じモノが作れそうな気がしてきました。

スカッパーに刺さる突起を付けると、更に良い感じもしますが、何か問題点はありますか?

ご紹介、ありがとうございました。m(__)m
No title
若さん、こんばんは!
溝間(センターセンター)が21cmなら17cmでイケるはずです!
タイヤは僕も複数のホームセンターを少し探しました。ネットでは売りに出てないですかね~

艇を受ける部分の突起については考えましたが、載せる位置が決まってきてしまうので何も無しにしました。
でも、収納式や反転式にすれば結構使えるかも知れませんね^^
No title
なんか、いつの間にか2艇体制になってますが・・・(笑)
しかし、カヤッカーの方々って何でも上手いこと
自作されますね~(驚)
ぶっさんもゴムボのフロントドーリー製作を目論んでおりますが
一向に進む気配なしです(爆)
ストクラさんやはじけさんのを参考にさせていただきまぁ~す♪
No title
ぶっさん、こんばんは!
今後は2艇体制で挑みますので(何にや?)宜しくお願いします^^
今回のドーリー、かっちりした部品を使うので木とかで作るより上手く見えますね~
僕が良く出る湾内ポイントのゴムボの常連さん達もなかなか工夫したドーリー作ってましたよ!
フロントドーリー、楽しみですね~(笑)
No title
天気がお昼から天気が良くなかったのでストクラドリーⅡの製作に掛かりました。

タイヤが1個しか手に入らず完成には至りませんでしたが、大体出来まして(パーツ購入が製作時間の8割ですけど) そこで質問お願いします m(__)m

1.上部の当り面50cm棒二本間について
ここ 下にスジカイとか入れなくても開いてきませんか?

2.自立用の棒はどれくらいの長さと角度でしょうか

3.タイヤ取り付けに当って何かアドバイスはありませんか。(ステン棒に小穴を開けて割りピン固定の予定) パイプとの隙間を埋めて接着してしまいたいですわ。

パーツは記事の通りで完璧でした。(^^)
No title
若さん、ドーリー製作お疲れ様です!
タイヤって数置いてないですよね~
ご質問について

1.車軸と別に上に1本補強が入ってますよね?
それで幅方向の剛性はばっちりなハズです。
それと、2本の受けパイプはキャップ含め392mmぐらいでした。
ざっくり50センチぐらいって言ってました。すんません!

2.自立用棒長さは僕はパイプ180mmぐらいにしてます。角度は約45°。
さきっちょにゴムカバー付いてるので根元からの全長は200mmぐらいになります!
但しこれがベストかどうか分かりません。
車軸から出してもっと角度を緩くして長めに出したほうが良いかも知れません。

3.タイヤは僕が使ったオフセットタイプは外側からナットで締めきってしまうと
回転しなくなるのでナットをシールテープでロックしてフリーにしてます。
ですので割りピン固定、ベストかと思います。
僕も割りピンで考えてましたが、売ってなかった(当日弊店間際で探せなかった)です。

今日も釣行で使用し、非常に使用感良好でした!(笑)
No title
回答ありがとうございます。
50cmの部分がハの字になりそうな気がしたんで。
40cmなら少しイイかも。

タイヤが来週末まで届かないので、ゆっくりくっ付けます。
No title
若さん、こんばんは!
ハの字は基本的に溝が平行なので変なこじり方しなければ大丈夫かなと、、
あとジョイント同士が接着されればかなり捻りに対しても強度出ると思います。
タイヤ注文したんですね。イイ具合に仕上がると良いですね^^
No title
部品がすべて揃いまして、週末には完成しそうです。
ちょっと寸法が計算値と違ったり、ストクラさんの指定値より数ミリ違ったりした部分があってスムーズには進みませんでした。

ストクラドーリー2で一番悩んだタイヤ軸部も
丸木を削ってスペーサーとしまして、これが大変。^^;  これ旋盤無しでは、ちょっと無謀。
No title
若さん、こんばんは!
おー、ついに完成ですね^^
ええ加減なレクチャーですいませんでした(汗)
車軸部は僕もボルトにキッチンテープと足りなかったのでガムテープをぐるぐる巻きでした。
時間が有るときにちゃんとスペーサーを作ろうと思いましたが、多分ずっとそのままです(笑)
辛うじて前が下がるポジションにドーリーを入れるとフル積載でも超ラクチンです!


10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

stocla

Author:stocla
land and water activities

ARCHIVES
ACCESS