FC2ブログ

stormcloud

がむしゃら500キロ(Day 1)

Category: OTHER  
20091110_743848.jpg

これは、ストクラが15歳の夏に友達と3人で紀伊半島一周ツーリングに行った時の旅行記。アルバムに残った数枚の写真を見ながら書いてみる。長文になるかも知れないので、悪しからず。15歳なので当然免許は無く、マシーンは自転車だ!!

8月11日AM6時、喜連瓜破のミスタードーナツ前に集合したメンバーは、ストクラとさばばん、きっよんの3名。さばばんは中1、きっよんは小3からの付き合いで、自転車の他にも釣りや、きっよんとストクラは共に水泳部等、共通の趣味を持っていた。日帰りから1泊程度のショートツーリングには何回か行ったことが有ったが、500kmに及ぶツーリングは初めてだ。

天気は快晴。喜連敷津線を先ず西へ。やがてR26に入り南下。堺、岸和田、泉南、孝子峠を越え和歌山市街、と休憩も無しに快調に進む。初日であったことも有り、張り切り過ぎたか、12時頃には御坊に着いてしまった。煙樹ヶ浜を左に見ながら、今日の宿、日の岬ユースホステルを目指すが、だんだんと空は曇り、暗くなってきた。更に走ると日の岬の少し手前、山と磯場が迫った場所に宿は有った。

ちょっと早く着き過ぎた。一応チェックインを済ませ、3人で何をして遊ぶかを考えた。日の岬が目と鼻の先だったが、3人とも興味無くパス。体力も全然持て余していたので、海で泳ぐことにした。しかし、宿の周りは岩場ばかりで、波も高く、3人とも岩と貝で擦り傷をそこら中に作ってしまう。身体が持たないので場所移動することにし、少し御坊寄りに漁港が有ったので、そこで泳ぐことにする。

漁港には沖向きに釣り人がたくさん居た。牛乳配達に使うような自転車に乗った酔っ払いのおっさんが、ふらふらと自転車を押している。アイゴ釣りをしている堤防の先端、小さな白灯台が有り、そこから漁港の内側の海面へ向って3人は飛び込んだ。

天気は、相変らず曇り。釣り人は全て沖側に集中しているので、3人は自由気ままに泳ぐ。しかし、そんな中、僕達の泳いでいる港内の方向へ向いて1人だけ防波堤に腰掛けているオッサンを発見。釣りの竿は持っていない。「何や~、さっきの酔っ払いのおっさんかぁ…」と先ず認識。「しかしおっさんあんなとこで何やっとるんやろ?」ともう一度おっさんを見た、、、次の瞬間!

「ゲホッ、ガホッ、ゴフッ!」ストクラは、海水を飲み込み、曇天を写し込んだ灰色の海面から消えそうになった!!
                                   (つづく)
スポンサーサイト




Newer Entry Older Entryラーメン

Comments

No title
紀伊半島なら、元校長が竹馬で確か28日掛けて一周したそうですよ。
No title
竹馬で!?
実は、僕達もそれは考えたんですが、夏休みが終わってしまうので、自転車にしときましたよ(笑)
No title
えらい半ズボン短いな!
No title
この短パンは・・・
「スタビーズ」ゆうていちお当時のサーフブランドなんですわ~
そして、シャツインも時代を感じさせますね~
サババンさんもこのときの髪型「ジェリーロペス」してますやん!


10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

stocla

Author:stocla
land and water activities

ARCHIVES
ACCESS