FC2ブログ

stormcloud

堆砂垣

Category: OTHER  


地元の伊勢湾沿岸に白砂青松のウミガメが安心して卵を産みに来れるような砂浜を取り戻そうと

立ち上がった有志の呼び掛けに賛同し「堆砂垣」なるものを試験的に海岸に設置するイベントへ

昨日3月8日日曜日、家族で参加してきました。

恒例のビーチクリーンから始まり、予め下準備はして頂いていましたが、太い竹は専用の道具を

使って縦割りにし、まあこれが子供達には面白い作業なので子供達メインにやってもらって、

長い竹は枝を払い、夫々堆砂垣の部材にしました。

伊良湖エリア表浜海岸で既にこの活動をされているグループの方々に来て頂き、レクチャーを

受けながらの作業です。

部材は、竹のみの天然素材を使用。垣を縛る紐も麻紐を使っていました。

まさに人海戦術。あーだこーだ楽しみながら、あっと言う間に堆砂垣2つと防砂垣1つが完成。

最後に記念写真を撮って、記念品のステッカーを頂いて解散。

伊良湖から作業指導に来て頂いたグループの方々を始め、地元主催者側の方々、

そして当日参加された皆様お疲れ様でした。天気も良くて最高の一日になりました。

解散後もうちの子らは松の木からぶら下がるブランコで浜辺の遊びを楽しんでました(笑)

冒頭で「試験的に…」と書いたのは、この活動による効果の算出において数値化が難しく

砂の堆積量も常に流動的で、色々効果を示すためのデータも不足しているんだと思います。

短期的には設置した時期とその他条件が良ければ効果は目で見てわりと直ぐに確認出来るそう。

時期的に一番は晩秋頃の設置が良いらしい。

先ずは、自分たちが今回やった場所をいつでも見に行けるのでとても楽しみです。

テトラポッド投入や護岸工事に代表される海岸浸食対策に対し、人の手で砂浜を復元出来る事が

可能になって、それが広く認知されて全国に広がって行くといいな~なんて今は妄想しています。

この活動は今後も場所を少しずつ移動しながら続けて行く予定です。

もし興味の有る方が居ましたら連絡下さいね!^^

 
スポンサーサイト




Newer Entry311 Older Entryファン感

Comments

No title
ストクラさん、こんにちは。

昔の伊勢湾界隈の写真を見ると、いずこも白砂青松の海岸だったようです。

〇民党のお偉いさんが、海岸にコンクリートを置き始めてから砂浜がなくなったのだと推測します。

まぁ、土建屋で飯を食ってる人が云うセリフではないですが・・・。

少しでも、昔のような砂浜に戻ると好いですね。
No title
omedaさん、おはようございます!
原風景見てみたいですね~
少しでもと効果を期待しつつ楽しみながらやっていきます(笑)


10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

stocla

Author:stocla
land and water activities

ARCHIVES
ACCESS