FC2ブログ

stormcloud

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライギョ

Category: FISH  
20091110_743962 (1)

今年2匹目の雷魚!良く引きました~楽しい 71cm
日が傾いて、少し涼しくなったら行こうと思ってましたが、
ちょっと暗くなりすぎました。

スポンサーサイト

8/26 滋賀林道

Category: BIKE  
20091110_743961.jpg

滋賀県の林道を走ってきました。
今回はHG氏と。

20091110_743960.jpg

バイクは、左ストクラ号XR250、右HG号WR250です。
動画はそこそこ撮りましたが、写真は殆ど撮っていません。
走りっぱなしかと言えば、そうでも無く、休憩の取り過ぎです(笑)




コースは僕らの定番、サカシタ→コモレビ→ハイスピ→クロタキ。

サカシタでは、セクショントライの後、最高地点で休憩。
谷間を抜ける爽やかな風が吹き続け、下界の暑さを忘れる爽快さでした~
コモレビでは、ストクラの折り畳んだミラーがHG氏の飛び石で破損!
そして、林道奥の休憩ポイントでHG氏ヤマビルに足を吸われる!!
青土ダム湖畔の喫茶店で昼飯を食べ、ハイスピ経由でクロタキへ。

林道はサクっと流し、セクションで遊ぶ。
ウッズのヒルクライム、やや難のAコースと直線Bコース。HGは初挑戦。
ストクラも一度成功しただけのAコースを、先ずHGにトライしてもらう。
十分下見してトライするが、下見での見た目と乗りながら見るのとでは大違い。

磨耗したリアが食わず前に進まない。3度のトライで諦め、Bコースへ。
Bコースは、直線的なコースだが、斜面を横切る根っこやら若干の起伏有り。
トライしたHG、頂上付近まで登るものの、やはりトラクション不足でスタックし転倒!ミラーポッキリ!!押し上げで何とか登頂
そしてストクラ、Aコースにトライ。フロント浮いてリア掻きながらもクリア出来ました。

山から下りて標高を下げるとモノ凄い暑さ。走行風は極めて体温に近く熱風です!
午後3時頃、滋賀県を脱出し帰路につくことにしました。
HGさんお疲れさ~ん!

8/25 国府の浜

Category: SURF  
20091110_743953.jpg

潮上げて、まだまだ乗れてます。サイズはモモぐらい。
今日は昼からでしたが、人も多くなく楽しめました。

夕方は、涼しい西風も吹いて、気持ち良いです (^^)v

膝波で~
20091110_743957.jpg

フィニッシュ!

20091110_743958.jpg

おっさん何か企んでます。
20091110_743954.jpg

子供大喜び!(?)
20091110_743955.jpg

大喜び?
20091110_743956.jpg

帰りは爆睡。ビールも飲んだしね!
20091110_743959.jpg

夜行バス

Category: FISH  
これが私の今年初バス。
さっき近所の野池で釣りました。
ルアーは、BPのフッカーです!
それにしてもちっちゃいね~ 30無いね~
20091110_743952.jpg

磯ノ浦②(リーさん登場!)

Category: SURF  
磯ノ浦2日目。8号のうねりがしっかり入ってきました。
昼過ぎには、この波の形のままサイズアップしセット頭オーバー。
20091110_743945.jpg

朝、軽く1ラウンド入って、10時半ぐらいにバイク仲間のリーさんが登場。
バイクで海にやってきて、サーフィンするって憧れます。
その僕の憧れを、初めてのサーフィンでやってまいやがったリーさん。
この後、基本知識やルールを教えます。

20091110_743946.jpg

奮闘するリーさん。
テールを押してあげて立ちましたが、自力では立たず!いや、立てず!!
20091110_743947.jpg

ケンタロウはコツを掴んで、少しフェイスも滑れるようになってきました。
20091110_743948.jpg

でかい身体で小さい板でも行きます。大分上達しました。
20091110_743949.jpg

スクール1ラウンドの後、ストクラも板を持って入りました。西磯で潮も引いてエエ感じにセット頭オーバーがコンスタントに入ってきて、テイクオフのみワイドで結構掘れるものの、あとはメローで、久々に広いフェイスをゆったりと滑らせてもらいました!

そうこうしているうちに、5時のサイレンが鳴り、終了タイム。
リーさん、再びバイクに跨り、お別れです。「波乗り楽しかったぜ!」と言ってくれた。また、来てくれるかな?
それにしても、初期型GSX-R750に、ナバのメット!ヤバ過ぎます!!
20091110_743950.jpg

僕のサーフィンデビューもここ磯ノ浦でした。この日は堤防の西側や、更にその遥か西のリーフアウトサイドも炸裂していて、遠めにも超デカくて巻いたゴツい波が割れていました!
堤防が出来たり、色々と変わってきましたが、イソコ健在ですね~
20091110_743951.jpg

磯ノ浦①(スクール初日)

Category: SURF  
20091110_743923.jpg

台風のウネリが入り出しているのか、ダンパー気味だがセット腰ぐらいが割れてます。
今後のサイズアップ、コンディションアップに期待!
(注:津波注意報発令中)



帰宅後、PCで追加編集しました。↓

17日18日と連チャンでサーフィンスクール。
今回は、初日はこの二人(ケンタロウ、ガク)と18日にバイク友達のリーさんが加わります。
海の状況は、台風8号のうねりが薄っすらと入っているものの、波の形は悪くダンパー気味。 
(津波注意報は午後には解除)
20091110_743939.jpg

ケンタロウ、60kgありますが、6ftの普通のショートでもテイクオフ出来るようになりました。先回導入したファンボードの威力か?
20091110_743940.jpg

ガクも同様。コシまでの波で立つだけなら余裕のようです。
20091110_743941.jpg

パドリングもさまになってきた。
20091110_743942.jpg

ケンタロウがガクのライディングを見送る。
20091110_743943.jpg

そして、おっさん。波に置いて行かれそう!
20091110_743944.jpg

夕方になるにつれ、台風のうねりらしきものは影を潜め、更にスモールコンディションに。

川遊び②

Category: OTHER  
16日、四日市の梨園に行った後、ロンガーさん家族を誘ってまた川遊び。
三重、岐阜県境のとある川へ行ってきました。

木陰では涼風が吹き全く快適~! 下界では39℃もあったそうです。
ここも、昔よく遊んだ川です。
20091110_743934.jpg

昨日の川が、癒し系なら、この川はアトラクション系(?)淵、瀬、小さな滝と変化が有ります。
そしてロンガーさん、岩場と深みを見つけてダ~イブ!
20091110_743935.jpg

同じくロンガーさん、ドザえもんの術!
これで他のグループの前まで流れて行くとヤバイです(笑)
20091110_743936.jpg

流れは多少有りますが、広くて浅いところもあるので、小さな子供でも遊べそうです。
20091110_743937.jpg

人の少ない場所を探すとなると四駆が要りますが、乗用車で行ける範囲でも十分遊べます。
20091110_743938.jpg

川の上流奥まで河原が整地されていて、石で浅いプールが作られていたり、一部ベンチ等施設化されているところもあり、近い将来、今の趣は無くなるかも知れませんね。

川の帰りには、ロンガーさん邸で珍しい猪肉や、その他豪華夕食をご馳走になりました!
(ロンガーさん、奥さん、ありがとうございました!)

川遊び①

Category: OTHER  
15日の話。
南紀の帰り道、R42矢の川峠手前の国道沿いにきれいな川が流れている。
若かりし頃、自転車旅行の途中で泳いだ川だ。
20091110_743929.jpg

「ジンクリア」とはこんな感じでしょうか?
20091110_743930.jpg

小アユが石についたコケを食べてますが、カメラを水中に入れると逃げちゃいます。
20091110_743931.jpg

流れの緩いところも有ります。ホンマきれいでしょ!
20091110_743932.jpg

ハマボウの郷

Category: OTHER  
20091110_743924.jpg

20091110_743925.jpg

14日15日と出掛けた南紀サーフトリップ滞在中、波乗りの合間に徒歩で近辺の散策をしてみた。サーフポイントの駐車場から5分も歩くと、この黄色い花が咲いているのが見えてきた。自生地の地元では「かわつばき」という名で親しまれているそうだ。以前このブログで「のうぜんかずら」について記事にしたが、あれは良く調べると中国産だった。それと比べると、温暖な地で海岸近くに咲くこの花こそ和製ハイビスカスか。
20091110_743926.jpg

20091110_743927.jpg

ハマボウの群落に流れ込む水路に沿って小道を上流方向へ歩くと小さな橋があった。橋の下には無数の小魚。護岸工事はされていない。
クリークの裏の集落には、大き目の石で面を揃えて作られた石垣が多く残っていて、これも南国を感じさせる。


日が沈み、真っ暗になると、上空には満天の星!とかなりの頻度で流れる流れ星!!コンビニも何も無いけど田舎を感じるには、ここは最高です。

大阪到着

Category: MOBILE  
20091110_743922.jpg

サーフボード4枚積んで先ほど大阪に無事到着しました~
明日は2名を拾ってイソコでサーフィンスクール!
明後日には更に1名追加してやる予定。
8号のうねり入るんやろか?


タイドプール

Category: OTHER  
14日午前午後各1ランドの合間に磯遊び!
天気は水遊びに絶好の快晴デス。
20091110_743911.jpg

波乗りをする場所から10分ぐらい歩いたところです。
軍艦島が沖に見える。
20091110_743915.jpg

串本の橋杭岩に似た巨岩が有ります。地理的にも近いし。
20091110_743917.jpg

そんな巨岩の根元にこの日遊んだタイドプール(潮だまり)が有ります。
先回波乗りに来た時に見つけておきました。
20091110_743918.jpg

子供達も気に入ってくれたよう。やどかりを掴んでピース!
20091110_743912.jpg

取りあえず、ヤドカリと巻貝との違いを教えます。
20091110_743921.jpg

小魚がいっぱい。これはプールの外ですが、中にもいっぱいいます。
20091110_743916.jpg

こいつは、水の中で手を底につけていると手をかじってくる!
20091110_743913.jpg

同じくハゼ系。産卵なのかツガイで居た。
20091110_743919.jpg

ちょっと熱帯魚系?色の有るサカナがいると嬉しいもんです。
20091110_743914.jpg

強い日差しとキレイな海。昔、旅行で行った高知の海を思い出しました。
20091110_743920.jpg

サイズダウン

Category: MOBILE  
20091110_743909.jpg

20091110_743910.jpg

昨日の腹胸サイズから、今日は膝腿へ。
セットで何とかの状況。
ハワイアンセンターでも行って見るかな。



南紀

Category: MOBILE  
20091110_743908.jpg

今日未明に到着。
週末の大会のせいか、関西のサーファーが集結していて、朝イチからかなりの混雑ぶり!
ぼくは、明日まで居る予定です。



今日も湾内

Category: SURF  
20091110_743904.jpg

昨日から吹き続いた南東風のせいか、ワンサイズアップ!
画像は16時ぐらいのものですが、14時ぐらいに入った時はもう少しサイズもありアウトで割れてました。
この場所にしては、久々に遊べました!

がむしゃら500キロ(Day 4 最終日)

Category: OTHER  
3泊4日の最終日、尾鷲から大阪市内までの移動だったが、その道程の殆どが、自転車にとっては急峻な山岳道路。
クチスボダム、坂本ダム、池原ダムとダム銀座を通過して行く。天気も良く、山の中でも暑いが、沢を跨ぐ橋を渡る時だけは気持ちよい冷気が吹く。そんなハードな山道でも、午前中はまだ皆元気が有った。
景色は当然良く、名も無い滝(本当は有るかも知れない)が所々に落ちている。
XT250の人と山中で再会した。バイクを止めてくれて、しばらく談笑した。

そして再出発するが、とにかく山山山!!池原ダムを越え、だらだらとした登り勾配が始まると、3人は徐々に疲れを感じ出したのか無口になっていた。大台ケ原への分岐があるでかい峠があるが、その峠の手前で、きっよんが「今日は大阪に帰るのは無理やっ、」と吐き捨てるように言い、さばばんもそれに同調した。ストクラは、あと一泊する金も無かったし、「俺は帰る。」と意見が分かれた。既に夕方と呼べる時間帯になっていた。
池原のほうに戻らないと宿も無さそうなので、何とか2人を説得し走ろうと言う事になった。
3人は疲労困憊し、追い越す車の排気ガスを浴びながら、「やっぱりバイクやな…」と心の中で思い始めていたはずである。

名前の分からないでかい峠を越えると、何故か、きっよんの走りに火がついた。さばばんもそれに続く。さっきまで一泊延長と言っていた2人がヤケになったのか?とにかく3人はまた無言で漕ぐ。吉野に差しかかる頃には暗くなっていた。休憩無しで走り続け、水越峠を下りきるとラストスパート。無言で漕ぎまくって夜9時ぐらいに地元大阪にゴールイン!3人は一時は諦めかけたが、僕らなりの難コースを、その日のうちに大阪に帰ってきた事に満足した。
こうして、たいしたオチも無く3泊4日のツーリングは終了した。
20091110_743903.jpg

このツーリングに出るまでは、バイクに興味は有ったものの(実際、先輩や友達の親父のバイクとかで遊んでいた)自転車で十分楽しかったし、どこでも行けると思ってたし、免許も要らないと思っていた。
しかし、この旅で出会ったバイク乗り達の爽やかさや、バイクの自由さに触れ、一気にバイクへの興味を深めたのである。

翌月には、バイクを買うためにケンタッキーフライドチキンでバイトを始め、半年後には中型免許を取得してバイクに乗っていた。
最初のバイクはヤマハDT125(空冷)。
長いバイクライフがスタートした。

高3の時にDTからGSX400Fに乗り換え、
卒業してRG250ガンマ、GSX750E4と乗り換えて行き
走る場所も、信貴生駒スカイラインから中山サーキットへ。
20歳には、単身鈴鹿へ移りレース活動開始。

そして、この自転車ツーリングから9年後、鈴鹿8耐参戦。
20代の殆どをバイクレースを中心とした生活を送った。

レースを辞めた今でも、自分の中にバイクの居場所を残しているつもり。

あー、梅雨明けたぐらいから隼乗ってないな~。
  (END)

今日の湾内

Category: SURF  
20091110_743900.jpg

南東4のオンショアが吹いてセットモモぐらいでしたが
ショートとファンで少し遊びました。
シャワー周辺は南米系が集結し、HIP HOPガンガンかけて
ちょっと異国ムードでした。
20091110_743902.jpg

水は少し汚いですが、海水浴も(笑)

ゴリラポッドSLR

Category: MOBILE  
20091110_743899.jpg

今日カメラ屋さんに行った時に、三脚も買いました。
プラスチック製ですが脚の部分がフレキシブルになっていて
どこにでも巻き付ける事が出来ます。
バイクやカヤックで工夫して使えそうです。
20091110_743905.jpg

早速翌日、MD30のハンドル部分に巻き付けて試して見ました。
舗装路で常用速度域では問題無しです!

デジカメ

Category: MOBILE  
20091110_743898.jpg

永年使用してきたデジカメが、先日のカヤックシーバスでついに逝ってしまい、仕方なく新しいのを買いました。廃盤らしく割安で買えたと思います。
左側が新。右側が旧。
いちお防水だし、画素数も200から700になったのでもう少しマシな写真が撮れるでしょう…。


波乗り+ジギング

Category: SURF  

連休初日は、伊良湖赤羽根沖でジギング!
でもその前に波乗りちょっとだけさして~
ってことで入水!
20091110_743895.jpg

弥八左側で入りました。
なんか今日は、水がめちゃくちゃ透明でキレイでした!
南伊豆の多々戸や大浜を思い出しました。
サイズ胸。ちょっとダラっとしてますが、
バックサイドなので、それが丁度いいぐらいでした。
水温も高くトライチでOK

20091110_743896.jpg


そんな南の島気分もつかの間
(入れたのは20分だけ、道路混んでたからね)
赤羽根港からジギングに出船します。
メンバーは、コック、HIGA-Gさん、SANOさん、と私の計4名。
この写真を撮った時すでに、あまりにもの反応の少なさに半諦め状態!
20091110_743897.jpg

まあ今日は、ウミガメが見れたしええか!
そうウミガメが泳いでたんです。
ウミガメは、潜っていく前に左前足を上げました。
「バイバーイ」って言ってくれてるようでした(笑)
それと、エソは5匹ほど釣れました。
同船の他の人達は、30~60センチ近いカンパチを上げてました。
エソオンリーもしくはボーズの人も居ったと思いますけど、
釣りは釣果だけじゃあ無いからね~
今日は、帰りのクーラーボックス超軽いわ(泣、4名)


進まん

Category: MOBILE  
20091110_743893.jpg
超渋滞だ!
高速下りたのが失敗だった。
今日は、よく行くメンバー2人と伊良湖沖でジギング。
早めに着いて、波乗り1ラウンドのつもりだったが、
この調子だと無理だな~(-_-;)


BBQ

Category: OTHER  
20091110_743891.jpg

私の職場は、かなり山の中に有るんですが、
景色の見える窓もないし、仕事の機能しか考えられていません。
しかし、最近隣の土地を借りて、ハーブや野菜、草花を植えています。
でも日照条件が悪いので、ヒマワリもこの通り悲しい20091110_743892.jpg

そんなちっちゃな庭で今日はBBQをしました!割り箸、紙コップ・皿、禁止がルール。
会社の畑で採れた材料も使いました。
昨日釣ってきた、ちびちゃいシーバスも食べてもらいました。
最後は、クーラーボックスの水で水のかけ合い。
昨日は海水で、今日もパンツまでびっしょりでした!

8/9 KAYAK SEABASS

Category: FISH  
20091110_743890.jpg

夕方暗くなるまでの1時間はコチングしましたが、撃沈!
またもや天気予報と違う海況で、腹から下びしょ濡れ~
おまけに2セットのベイトタックルがライントラブルで
(バックラッシュ1、レベルワイダーにPE絡まる1)
残り1本のスピニングでシーバス対応!

結果は、数えてないですが、10何匹かぽつぽつと釣れたものの
サイズがこんまい!
おかずを待ってる人がおったので、苦し紛れの4匹を持って帰りました。

お節介

Category: OTHER  
やふー辞書で意味を調べた。

おせっかい【お節介】
要らぬお世話 余計なお世話 口出し 差し出口 干渉

仕事場に困っている女性が居た。
同じ職場で働き同居する内縁の相方からでぃーぶいを受けていた。
昨晩つけられたばかりの、一生消える事の無い傷を見せられた。
今まで何度も逃げようとしたと言う。身体中が痛いと言う。
ある日「今日はもう帰れない。」と泣いた。
精神的肉体的に限界のようだった。
かわいそうだと思ったし、何とかできないか?と思った。
仕事場で、相方の男性は至って気さくで快活だったが…
その話を知っている数人で、どうしたら良いか真剣に考えた。

女性の所属する派遣会社の担当と交渉し、本人の意思も踏まえ、
急遽、職場と住居を分ける手配をしてくれることになった。
仕事場としては突発で2名の欠員になるが、それは後で考える事にした。

交渉から数日後、お互いの情報を知らせること無く当人達が納得のうえ
別れさせることが完了したと担当から連絡を受けた。

まあ、あとはお互いが自立することを祈るのみだ。

ところが、その翌日、「2人が一緒に居るのを見た!」の情報が入った。

やってられませんね!

こういう人達が、別れることはとても難しいと聞いてますけどね。
今度、また同じような場面に遭遇したとき、どうしたらいいでしょう?
客観的には、二人の周りで動いた人間は単なる「お節介」だったのか?
でも、あの日何もしてなかったら、
女性は、考えたくも無いような相当なヤキを入れられてたと思う。

昼メシ

Category: MOBILE  
20091110_743889.jpg

初めて入ったラーメン屋、とんこつ味噌らーめんが、
ライス、コロッケ、野菜とセットで800円。
旨かったけど、チャーシュー1枚は、ちと寂しい…



海水浴

Category: OTHER  
今日は、海水浴。
これだけ暑いと、水に浸からずには居れません。
20091110_743887.jpg
ファミマでハイビスカス発見。
一昔前、ヤンキーチックな車にステッカーがよく貼られていましたね。
本物を見たのは初めて。可愛らしい花です。
20091110_743888.jpg

あ~、暑い夏!
1日でも長く続きますように!

河口まずまず

Category: SURF  
20091110_743886.jpg

ドルフィンすると「カシィーン!キュシィーン!」と音が水中から聞こえる河口に来ています。
10時から3時間入りましたが最初のうちは、けっこう良い波に乗れました!もうサイズ落ちましたが…
貸し切り~最多で3名で、グーフィーが他に居なかったので、ほぼ乗り放題!!でした。
水はキレイし天気はいいしまずまず最高です(笑)


がむしゃら500キロ(Day 3)

Category: OTHER  
ここから、ツーリングの後半戦に突入する。
3日目、天気は良い。先ずは、本州最南端である潮の岬灯台付近を散策。
今日の目的地は尾鷲、雨の多い街で有名だ。岬から串本市街へ下り、橋杭岩の横を通って新宮方面へ。単調な七里御浜沿いの国道をひた走り、鬼ヶ城を過ぎ、R42が大泊で海岸から離れ、国道傍に落ちる大きな滝に「南紀」を感じながら、峠道を暫く登ったところで、国道の下を流れる川が、あまりに綺麗な事に気付いた。

即座に海パンに着替えた3人は、河原に降りて行き、ジンクリアな川面に飛び込んだ。
競泳用のゴーグルをはめて泳いだが、アユ、オイカワの他、無数の小魚が群れをなしているのが見え、感動した。
清流でクールダウンした3人は、国道まで戻ると、また尾鷲を目指す。

しかし、この矢ノ川峠、自転車には超しんどいスーパーハード峠だ!

ここで、3人のマシン紹介

さばばん…メーカー忘れましたが「スポルティーフ」と呼ばれるジャンルの自転車。タイヤ27インチでチューブ式だが細いのがはまってる。短距離用。キャリアが無いので「taueche」のデイパックを背負う。

きっよん…たしか、「カワムラニシキ」製の「ランドナー」と呼ばれるジャンルの自転車。タイヤ26インチで太目のタイヤがはまっている。中距離用。

ストクラ…「ミヤタ」製「ルマン」号。きっよんと同じくランドナータイプ。
ランドナーには、キャリアがついていてバッグがフィッティングし易い。

つづき

峠を越えると、これまたスーパーダウンヒルが待っていた。車と同じスピードで下れる。あっと言う間に尾鷲市街に入った。

国道から右折し、海岸沿いを暫く走ると3日目の宿、尾鷲ユースホステルに着いた。GL400に乗って、帰省中のバイク乗りが居た。XT250でツーリングの人も居た。すぐにGLの人が話し掛けてくれた。
どこから来てどこに行く?お互いに情報交換した。GL氏は「高速道路を乗り継いで来たから小銭が余っている。」と3人にジュースを奢ってくれた。本来なら、こっちが、「高速代とかガソリン代とか大変でしょ?僕達、奢りますよ!」ではないか? でもないか…。
知り合って10分ぐらいの若造3人に対して、この気さくな行動に感動しつつ、有り難く缶ジュースを戴いた。
3人は、何処の宿でも浮いた存在になっていた気がするが、ここでバイク乗りは、チャリライダーである俺達に、仲間として接してくれた気がする。
(つづく)

今朝の湾内

Category: SURF  
20091110_743884.jpg

早起きして見に来ましたが、昨日の夕方と状況変わりません!
うねりは、一応入ってます。
ちなみに進路予想は、
20091110_743885.jpg

コース的には…
とりあえず、飯食って仕事行こ…



明日っすか?

Category: SURF  
20091110_743883.jpg

すでに1stスウェルを堪能された方々、羨ましい~
ダッシュで湾内来ましたが、6名入ってるもののまだ厳しいっす!



08 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

stocla

Author:stocla
land and water activities

ARCHIVES
ACCESS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。